簡単に始められる断捨離のコツはカテゴリー分け!

この記事は約3分で読めます。

もうすぐ年末ですね。

年末になると大掃除という特大イベントが待ち構えています。

普段からお部屋を綺麗にしていれば大掃除も大変ではないのかもしれませんが、ついついお掃除は後回しにしてしまいがち。

そこで、今日から簡単に始められる断捨離のコツをお伝えしていきます!!

断捨離をすることで、掃除も楽になりますよ。

 

お部屋の中のカテゴリーを分ける

 

 

まず、お部屋の中にあるものを一つのカテゴリーに分けましょう。

最初に一つのカテゴリーにまとめるだけで、断捨離のスピードが上がります。

また、一つにまとめることで、自身がどれだけ物を所持しているかを把握することができます。

一度にたくさんのカテゴリーを作ってしまうと逆に断捨離しづらくなるので『今日は〇〇を断捨離する』と決めて、そのカテゴリーだけに集中しましょう。

 

断捨離できるものの基準を覚えよう

 

kalhh / Pixabay

 

まず、断捨離の基準について理解しておくことが大切です。

  • もう使えない・壊れている
  • 一年以上使用していない
  • 二個以上同じものがある・同じ役割を果たしているもの
  • 未使用品
  • リピ買いしたいと思えない

これらのものが断捨離の基準になってきます。

『もったいない』『いつか使うかもしれない』という先のことばかり考えていると、断捨離は進まなくなってしまいます。

 

楽に断捨離するコツ

 

ijmaki / Pixabay

 

もう使わないけれど捨てるには惜しい・・・という物も中には出てくると思います。

その時は、断捨離予定のものを『売れそうな物』と『売れなさそうな物』に分類すると良いでしょう。

売れそうな物の基準としては『欲しいと思う人がいるか』かどうかです。

誰から見ても価値のある物、コレクターに人気がありそうな物、ブランド物などが有力です。

売れなさそうな物はたとえまだ使えたとしても、潔く捨てましょう。

 

まとめ

 

annca / Pixabay

 

簡単に始められる断捨離の基礎をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

一つのカテゴリーに絞ることで、効率よく断捨離が進められます。

また、そのカテゴリーがあった場所の掃除もしやすくなります。

年末までに、少しずつ断捨離を始めて部屋をすっきりとさせませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました