食べ癖を防いでダイエットを成功させる3つの方法

♡コラム♡

女性にとっても永遠のテーマと言っても過言ではない『ダイエット』。

ダイエットを成功させたいけど、ついうっかり食べ物に手が伸びてしまうことはありませんか?

『ちょっとだけ食べよう』とその時は思いがちですが、その行動が日常化してしまってはダイエットの効果が期待できなくなってしまいます。

そこで、無駄な間食や食べ癖を防ぐ三つの方法を伝授します。

1. 歯を磨く・うがいをする

お腹が空いたと感じたら、歯磨きをしたりうがいをしましょう。

口の中を清潔にすることで、食欲が自然となくなる効果があります。

特に歯磨きは、時間をかけてゆっくり行うと良さそうです(*’ω’*)

歯磨きをすることで口の中がさっぱりとするので、気分転換にもなります。

2. 温かい飲み物を飲む

空腹を感じたら、温かいお茶や白湯を飲みましょう。

温かい飲み物は、空腹を満たしてくれる効果があります。

お気に入りのお茶を見つければ、毎日のティータイムが楽しくなります。

美味しい紅茶やコーヒーで、至福の時間を作っても良いですね。

3. ガムを噛む

空腹を感じたらガムを噛みましょう。

ガムを噛むことで、満腹中枢が刺激されます。そのため、空腹を抑えることができます。

沢山の種類のガムが売っているので、日によって味を変えれば飽きも来ませんね♪

糖分が気になる人はシュガーレスタイプのガムを常備しておくと良いでしょう。


今からでも簡単に始められる、食べ癖を防ぐ3つの方法をご紹介しました。

ダイエット中は特に食欲を抑えることが難しいので、ご紹介した方法で少しでも食べ癖や無駄な間食を減らしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました