長時間のスマホ使用でスマホ老眼になるって知ってた??

♡生活♡
ijmaki / Pixabay
この記事は約2分で読めます。

日常生活には欠かせないスマホ(*’ω’*)
スマホを見てるとついつい時間を忘れ30分・・・1時間・・・2時間と、あっという間に時間だけが経過していた経験はありませんか(;´・ω・)?
スマホを長時間使うことで起きるスマホ老眼の患者さんは近年増加しているそうです(;´・ω・)
今日からスマホを使う時間を見直して、目に優しい生活を送りませんか(;´・ω・)??

ブルーライトの影響

スマホから出るブルーライトは、紫外線が多く入っている光です。
ブルーライトは目の神経や網膜にダメージを与えます(;´・ω・)
ブルーライトカットの眼鏡や保護シートがあるのはそのためです( ゚Д゚)
至近距離で小さな画面を長時間見るため、ブルーライトの影響を受け視力の低下や、肩こりや頭痛、吐き気まで起こすこともあります。
スマホを見る時はあらかじめタイマーをセットしておくなどすると、使い過ぎ防止になります(*’ω’*)
目の疲れを感じなくとも、目のツボを押したりマッサージをしましょう(*’ω’*)

目の疲れ、眼精疲労のときにマッサージするツボ | ツボです。
目の疲れ、眼精疲労のときにマッサージするツボの一覧

☆もしかしてスマホ老眼かも?セルフチェックをしよう☆

普通老眼は加齢とともに現れますが、若年性の老眼はスマホによる影響の為、近視や乱視などの症状も出る可能性があります。
スマホ老眼の症状は以下の通りです(;´・ω・)

①遠くのものは良く見えるが、近くのものは見えにくい②小さな文字が読みにくく感じ、少し離すと読みやすくなる
③ピントの合いづらさを感じる
④夕方頃になると視界やものが見えにくくなる
⑤まぶたの痙攣を感じる
⑥スマホやパソコンの画面上の文字が歪んで見える
⑦目の疲れ・かすみ
⑧肩こりや頭痛、吐き気などの身体的症状

これらの症状を見ると、長時間使用するのは危険だということがわかりますね(;´・ω・)
スマホ老眼になる前に対策と予防をしっかりし、健やかな目を維持しましょう(*’ω’*)
スマホ老眼の予防と対策をまとめたサイトがあるので、チェックしてみてください(*‘∀‘)

スマホの疲れ目を治す!「いますぐ出来る12コのかんたんな対策方法」
スマホの疲れ目対策です。「いますぐ出来る12コのかんたんな予防対策方法」をご紹介!スマホを使う人に疲れ目の症状を訴える人が増えています。 ひどい場合は頭痛や肩こり、 吐き気を伴う場合も。子どもから大人まで誰でもできるカンタンな方法で早めのを対策しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました