唇で分かる体の不調を知り体を労ろう

この記事は約2分で読めます。

あなたは普段唇の状態を把握していますか??

実は唇の状態で、体の状態の悪さが分かります。

普段の生活と照らし合わせながら、唇の状態をチェックしてみましょう。

唇で分かる体からのSOS

唇が乾く

鼻の通りの悪さが原因で、口呼吸になり乾燥している可能性があります。

甘いものや乳製品を摂りすぎると、鼻詰まりの原因に。

カサカサする

上唇がカサカサする場合はすい臓・胃、下唇がカサカサする場合は大腸が熱を持っています。

甘いもの・脂っこいもの・塩辛いもの・香辛料などの刺激物を食べすぎると消化器官に負担が掛かります。

口内炎

口の中は雑菌が入りやすいため、通常は自身の免疫力で雑菌を除去しています。

ですが免疫力が落ちると除去ができなくなり、口内炎といった口腔トラブルに。

疲れやストレスなどで免疫力が低下していることが考えられます。

口角が切れる

口角が炎症を起こしたり、切れて出血する場合、胃炎や十二指腸炎の可能性が。

特に食べすぎていないのにこのような症状が出る場合、ストレスなどで胃腸が弱っている可能性があります。

唇が白い

いつもより唇が白く感じる場合、体の冷えや貧血の可能性があります。

唇が赤い

いつもより赤味が目立つ場合、肺などに炎症を起こしてる可能性が。

また、風邪をひいていても赤くなることがあります。

唇が紫

お酒が好きな人や脂っこいものを好む人は、口の色が紫になることも。

肝臓や腸の機能が低下している可能性があります。


思い当たる症状はありましたか?

唇のトラブルは主に胃腸からのSOSが考えられることが分かりました。

これから年末も近づき、いつも以上に飲酒の機会や外食の機会が増えてくることと思います。

今からしっかりと食事のバランスを見直し、残り僅かな一年を元気に過ごせるようにしたいですね☆

エラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました