ほうれい線を深くしてしまう6つの生活習慣

この記事は約3分で読めます。

年齢とともに深くなるほうれい線。

実は生活習慣からも、ほうれい線が深くなることもあります。

そこで、ほうれい線を深くしてしまう6つの生活習慣をご紹介します。

今までの生活習慣を見直し、ほうれい線対策をしましょう。

ほうれい線を深くする6つの生活習慣

横向きで寝る

横向きで寝ると、ほうれい線の部分に線がつきやすくなってしまいます。

いつも同じ向きで寝ている人や、寝起きがいつも同じ向きの人は、顔が下になっている方のほうれい線をチェックしてみましょう。

ほうれい線を深くしない為に、寝る姿勢は仰向けを心掛けましょう。

今からでも遅くない!さあ、寝方を変えてシワ・たるみを改善しよう!
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「寝方を変えてシワ・たるみを改善しよう!」なんて、ほとんどの人にはなんのこっちゃ?ってい

良く噛まない

食事中に良く噛まないと、顔の筋力が低下し、たるんできます。

良く噛むことで顔の筋肉を付けることができます。

顔のたるみ、ほうれい線予防に咀嚼回数を増やして表情筋アップを狙う - 顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善
毎日の食事で、自分は何回、物を噛んで飲み込んでいるだろう・・・?なんてあまり考えたことないですよね。でも、加齢とともに気になる顔のたるみやほうれい線に対して、スキンケア対策もしているのに、いまいち効果が出ない・・・頭皮対策もしているのに・・効果が出ない・・・そんな思いにぶつかってしまったら、今度は、咀嚼について考えてみ...

無表情

スマホの普及により、外へ出なくとも気軽に情報が仕入れられる時代になりました。

人と会わなくとも楽しいゲームやオンラインゲームなどで交流が持て、相手に顔を見せる意識が低くなることも。

実際、町でスマホを見てる人の顔は無表情の人が目立ちます。

スマホだけに限らず、テレビやゲーム、読書などでも、無表情になりがち。

無表情だと顔の筋肉を動かすことが少ないので、表情筋が衰えてしまう原因に。

気付いた時に口角を上げるなどし、対策をしましょう。

口角を上げる方法!美育家の教える口周りの筋肉を鍛えるエクササイズなど
口角を上げる方法を、美育セラピストに取材しました。口角を上げるには、口周りの筋肉を鍛えることが大切です。それには舌回しも良いですし、割りばしを軽くかむエクササイズもおすすめです。口角が上がると、前向きな印象になるのに加え、たるみなどの予防にもなります。

入浴後のスキンケアが遅い

毎日行うスキンケア、とっても面倒臭いですよね。

このスキンケアをきちんと行わないと、ほうれい線ができる原因に!!

特に入浴後はお肌がすぐに乾燥するので、すぐに化粧水で肌を整えてあげましょう。

【時短スキンケア】子育て中ママや忙しい女性におすすめの時短テク♪
子育て中のママ、ワーキングママにとって自分の時間はあって無いようなもの。スキンケアは必要とわかっていても、ついおろそかになってしまうのではないでしょうか。「朝はやることがありすぎるし、夜は疲れてお肌のお手入れも面倒・・・」「取りあえずクリームだけつけているけれど・・・」これで本当に大丈夫かな?と気になることはありません

パックを使わない

パックには、普段のスキンケアで補えない栄養成分が沢山含まれています。

特にプラセンタ入りのパックは、お肌のハリに効果的です。

パックを購入する際は、成分表をチェックしてみましょう。

ほうれい線に効く化粧品ランキング2019|ハリ効果で薄くするおすすめ13選
【医師監修】美容のプロ・コスメコンシェルジュが、ほうれい線に効くおすすめ化粧品をランキング。エイジングケア効果の高い化粧品から簡単自宅ケアまで、ほうれい線を消すためのコツを徹底解説します。ぴん!とハリのある印象の口元を手に入れましょう!

顔のマッサージをしない

年齢とともに、顔にはたるみが表れます。

そこで効果的なのが、顔のマッサージです。

手で顔の血行を意識しながらマッサージをしましょう。

また、眠ってる美顔器があれば、今日から早速使いましょう。

ほうれい線はマッサージで撃退!テレビを見ながらでもできる効果的なやり方 | 美的.com
ほうれい線があるだけで、ガクンと老けた印象になってしまうもの。ほうれい線を予防・解消するには保湿などのスキンケアを丁寧にすることも大事ですが、効果的なのがマッサージ。リンパを流したり、コリをほぐすことでにっくきほうれい線を解消しましょう! 紹介するマッサージはどれも、テレビを見ながら、お風呂につかりながら…何かのついで...

いかがでしたでしょうか。

今日から意識して始められる6つの生活習慣を、是非取り入れてみませんか?

ほうれい線対策をすることで、見た目年齢が若くなり、心も若々しくなります。

美は一日にしてならず、努力を惜しまないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました