意外と知られていないかぼちゃの栄養素♪美容と健康に効果絶大!!

Nietjuh / Pixabay

もうすぐ待ちに待ったハロウィンですね♬

ハロウィンの主役ともいえるかぼちゃは、美容と健康にとっても良い食べ物だって知っていましたか?

ハロウィンも近いので、今日はかぼちゃの栄養素についてまとめたいと思います♬

美肌効果

deadwinter / Pixabay

かぼちゃには、皮膚と粘膜を保護するためのビタミンが豊富♬

そのため、肌荒れを防ぎ美肌を保つ効果が期待できます。

かぼちゃの黄色い色素であるβカロテンには、体内でビタミンAに代わる働きをし、丈夫な肌を作る効果もあります。

また、メラニン色素から肌を守り、シミを防ぐ効果も♪

かぼちゃを食べれば、美肌も夢じゃないってことですね( ^ω^ )

腸内環境を整える

Pexels / Pixabay

実はかぼちゃにはたくさんの食物繊維が含まれているんです♪

便秘解消にも一役買いますが、老廃物を出すことで、肌トラブルが改善されることも期待できます。腸内環境を整えることでニキビなどもできにくくなります。

また、腸内環境が整うと、体の巡りが良くなり代謝もアップするので、ダイエットにもおすすめな食べ物です♪

免疫力が上がる

StockSnap / Pixabay

かぼちゃな夏野菜ですが、冬に食べることで風邪予防ができます。収穫してから時間が経ったかぼちゃは、より栄養価が高くなるといわれているそうです♪

白血球の働きをサポートし、風邪などのウイルスから体を守ってくれます。

眼精疲労の回復

かぼちゃに含まれているβカロテンには、目の保護にも効果があります♪

眼精疲労や、視力低下を防ぎ、目を保護する働きをしてくれます。

アンチエイジング効果

xiaonaooo / Pixabay

かぼちゃには、ビタミンA・C・Eが含まれていて、強力な抗酸化作用があります。

特にビタミンEは若返りのビタミンと言われているので、積極的にかぼちゃを食べればいつまでも若々しくいられそうですね♪

浮腫み予防

SplitShire / Pixabay

かぼちゃに含まれているカリウムは、浮腫みを予防する作用があります。

カリウムには、余分な水分や塩分を排出する働きがあるので、特に浮腫みやすくなる季節には、意識してかぼちゃを食べたいですね。

骨を丈夫にする

ulleo / Pixabay

かぼちゃに含まれるビタミンKは、カルシウムを骨に定着させる働きがあります。

そのため、強くて丈夫な骨作りに効果があります♪


かぼちゃってとってもすごい食べ物なんですね!!

筆者も書いていてその素晴らしさに感動しました♪

積極的にかぼちゃを食べて、健康でありながら美しく過ごしていきたいですね( ^ω^ )

かぼちゃの効果効能。アンチエイジングにもぴったりな食材!
かぼちゃは健康に良いということは良く知られていますが、その反面太りやすいというイメージもありませんか。 確かに、若干カロリーが高めな野菜ではありますが、食べ方を工夫すれば、美容にも健康にも高い効果のある食材です。 かぼちゃにはどのような効果
【旬の食材カボチャ】ビタミンA.C.Eが揃ったエイジングケアレシピをご紹介 | エイジングケア情報サイト「ビューティーエテルナ」
エイジレスに輝き続けるヒント | 記録的な暑さから一変、すっかり過ごしやすい秋の季節になりました。こんな季節の変わり目は体もお肌も要注意!暑さによる疲労、エアコンによる冷えや乾燥のダメージが体調不良、肌トラブルとなって表れてくる頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました