夏のお肌は意外とボロボロ・・・きちんと保湿して秋を迎えよう♪♪♪

ivanovgood / Pixabay

夏のお肌は想像以上にダメージを受けています。
ここでスキンケアを怠ると、秋のお肌にまで悪影響をあたえてしまいます(;´・ω・)
今から正しく保湿をして、秋に影響のないようにしましょう♪♪♪

スポンサーリンク

冷房でお肌のダメージ大

毎日暑い日が続き、冷房を付けていないと、過ごしていけませんね(;´・ω・)
その冷房の使用で、肌に大きなダメージを受けているんです(;´・ω・)
ですが、冷房をつけないと今年の夏はとても暑いので、熱中症などの心配もありますよね(;´Д`)
人間の肌は、表面の肌が乾燥していると、肌の水分を逃がさないように皮脂を沢山出します(*’ω’*)
なので、顔がテカっている(皮脂が沢山出ている)状態だと、肌の内部では水分がない状態になっています( ゚Д゚)
それではどのように肌を守ればいいのでしょうか???

正しいスキンケアで肌トラブルを防ごう

日焼け止めを使う

すこしの外出でも、夏の紫外線は肌にとっても大きな負担を与えています(;´・ω・)
紫外線はシミ・しわ・乾燥の原因にもなるので、いくら保湿をしていても、日焼け止めを使用しないとケアが追い付きません(;´Д`)

角質を取る

乾燥で代謝が滞っていると、角質が厚くなってしまいます(;´・ω・)
角質が厚くなると、ひび割れなどの原因に!!!
不要な角質を取り、お肌にきちんと水分を与えられる状態を作りましょう♪
角質のケアをすることで、化粧水の浸透力が上がります♬

化粧水を正しく使う

ばしゃばしゃと大量に化粧水を使っていませんか??
化粧水は使う量ではなく、お肌に浸透させることを考えましょう(*’ω’*)
コットンを使用すると、より浸透力が高くなりますが、コットンがない場合は手のひらでも大丈夫です(*^^*)

乳液・クリームも忘れずに

べたつきが気になり、乳液やクリームを使用しない人も多くいますが、それはお肌に負担をかけてしまいます(;´・ω・)
乳液やクリームでふたをしてあげることで、肌から水分が蒸発することを防いでくれます♬♬
肌から水分が蒸発してしまうと、乾燥の原因になるので、きちんとふたをしてあげましょう(*’ω’*)

パックを使用する

疲れたお肌にご褒美♪
美容マスクでたっぷりと、疲れたお肌に水分補給をしてあげましょう(*’ω’*)
美容マスクがない場合は、コットンに化粧水を浸してお肌に付ける簡単パックもオススメです(*´ω`)

夏のダメージを秋に残さないようにしよう

まだまだ残暑が続きます(;´・ω・)
今年の夏は雨も少なく、紫外線が気になりますよね(;´・ω・)
お肌に正しいケアをしてあげることで、夏の肌トラブルを改善していきましょう(*’ω’*)
化粧のりも良くなるので、一石二鳥ですね(*´з`)

参考記事
vol.9 夏の肌は「インナードライ」正しい保湿で秋のお肌が断然違います。 | MUNOAGE
夏は紫外線と冷房の影響で、肌はボロボロに…この時期皮膚科にいらっしゃる方は、体外的には一見、潤ってみえる夏の肌

コメント

タイトルとURLをコピーしました