隠れ冷え性が招く不調に注意!! 冷えは手足だけではなかった!!

♡生活♡
この記事は約2分で読めます。

最近疲れやすかったり、食欲がない、上手く寝付けないなど、ちょっとした不調に悩まされていませんか?

もしかするとその不調は、隠れ冷え性が原因かもしれません。

隠れ冷え性に潜む不調と、隠れ冷え性を改善する方法をお伝えしています。

隠れ冷え性は内臓の冷えが原因

冷えと聞くと手足を思い浮かべる人も多いと思うのですが、実はお腹も冷えています。

お腹が冷えると内臓も冷えてしまい、様々な不調を引き起こします。

何かと忙しい現代人は、不規則な生活・偏った食事・自律神経の乱れなどにより、冷えやすい体に。

食べ物や飲み物によってもお腹は冷えてしまいます。

隠れ冷え性の症状

それでは、隠れ冷え性にはどのような症状があるのでしょうか?

一般的に、冷えによって体温調節が上手くできない状態もあります。

例えば、手足は冷たいのに首や頭が熱く、のぼせ感が出ます。

このような症状を放っておくと、頭痛や肩こりなどを引き起こす原因にもなりかねません。

また、婦人科系のトラブルも引き起こす危険性があります。

隠れ冷え性セルフ診断

いまいち、お腹や内臓が冷えてると言われても、自覚症状がないのでピンときませんよね。

そんな方は、自身の体でチェックしてみましょう。

  1. 手足が温かく冷えている自覚がない
  2. 肩こりや生理不順、生理痛が酷い
  3. 太りやすい
  4. 顔や手足がむくみやすい
  5. 朝は食べない、または朝は食欲がない
  6. 薄着が多い
  7. ストレスを感じやすい
  8. コーヒーや紅茶などのカフェインが含まれる飲み物を好む
  9. なかなか寝付けない
  10. 平熱が36度以下
  11. 睡眠時間が少ない
  12. くまやくすみなどの肌トラブルがある
  13. デスクワークが多く運動不足
  14. イライラしやすい

ひとつでも当てはまるものがあったら、隠れ冷え性を疑ってみましょう。

隠れ冷え性を改善するには

まず、自身の生活習慣を見直すことが大切です。

不規則な生活を改善し、食事にも注意を払いましょう。

そして、身体を冷やさないようにしましょう。

辛い冷え性にお別れ!!今日から始められる温活を始めて冷え知らずになろう!!日常生活編
最近良く耳にする『温活』ってどんなことをするんでしょうか? 温活をすることで、どのような効果があるのでしょうか? そこで温活でやるべきことを【日常生活編】と【食事編】に分けてお伝えしていきます。 今回の記事は【日常生活編】について書いていきます。
足首を温めると冷え性に効果的!!
寒くなってくると、足元の冷えが気になってきますね。 就寝時は足が冷たくて寝付けないという悩みを持つ女性も多くいます。 そこで、足首を温めて今日から冷え予防をしませんか? 足首を温めて得られる効果をお伝えしていきます。

体を温めるグッズなどで、体を内部から温めてあげると効果的です。

そして、内臓の冷えには直接お腹を温めた方が良いでしょう。

お腹専用のカイロやゆたんぽなども売られているので、このようなアイテムを使うと簡単にお腹を温めることができます。

お腹を温めることで期待できる効果5つ!おすすめグッズから温め方まで
みなさんは、お腹の冷えは気になっていませんか?「お腹が冷えることはない」という方の中にも、気づかないうちに腸などの内臓が冷えてしまっていることがあります。お腹を温めることで期待できる効果には、健康にも美容にも良い効果がたくさんあります。健康や美容に関する悩みを抱えている人がお腹を温めることで、その悩みが解決されることも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました