その症状“秋バテ”かも??今日からできる対策はある??

この記事は約4分で読めます。

3dman_eu / Pixabay

9月に入り、まだまだ全国的に残暑は続いています。
朝晩はいくらか過ごしやすくなりましたが、最近何となく調子が出ない・・・何となく体調やメンタルがいつもと違う・・・
それってもしかしたら秋バテかも???

意外と多い秋バテ

Twitterでは早くも、秋バテを訴えるユーザーが多くいます(;´・ω・)

他人事ではなさそうですね・・・(;´Д`)

秋バテの症状とは?

そこで気になる秋バテの症状について、調べてみました。

夏をどう過ごしてきたかにもよって、秋バテになるかならないかが決まるそうです(;´・ω・)
意外と体の内部は冷え切っていたり、疲労感が蓄積されているかもしれませんね(;´・ω・)

もしかして秋バテ?セルフチェック

秋バテの症状が分かっても、自己判断するのは難しそうですよね(;´・ω・)
その症状が秋バテかどうかを見極める為に、チェックリストを見つけました!!

いかがですか?何項目当てはまっていましたか??
私は5個も当てはまっていました・・・(;’∀’)

秋バテを解消するために今日からできること

秋バテだからと言って、いつまでも疲れた体を引きずるわけにはいきません(;´Д`)
仕事や学校、主婦業など、生きていくうえではやらなくてはならない仕事も盛り沢山(;´Д`)
そこで、今日から簡単にできる秋バテ解消法を伝授します(*’ω’*)

ぬるま湯につかる

入浴は体のメンテナンスに必要不可欠!!
ぬるめのお湯(38度~39度)にゆっくりと浸かりましょう(*’ω’*)

空調から身を守る

まだまだ暑い日が続くので、オフィスやデパートなどは空調がガンガンと効いています(;´・ω・)
肌の露出部分をカーディガンなどを着て、温度調節をしましょう(*’ω’*)
靴下やレッグウォーマーなどを持ち歩くことで、足の冷えも気にならなくなるでしょう♬
こまめに温度調節を心掛けてください(*’ω’*)

食生活を見直す

夏の暑さから、アイスやジュースなど、冷たいものばかり飲んでいませんでしたか?
夏に摂取した冷たい飲食物は、秋にも持ち越されてしまいます(;´Д`)
それが冷えに繋がることも・・・
まだまだ暑さは続きますが、体を温めるものを意識して食べましょう(*’ω’*)
色の濃いお野菜や豚肉は、疲労回復に良いそうです♬

秋バテを解消して元気に冬支度を

健康にこの一年を乗り切る為にも、今から体を作っておきましょう。
適度に運動をして、体温を上げることも大切です(*’ω’*)
夏の疲れを持ち越さない為には、一日のうちにその疲れをとることが大切です。
早寝早起き、適度な運動、バランスの良い食事を心掛け、秋バテから身を守りましょう☆彡

「秋バテ」を防いで快適な日々を過ごそう|伊藤園の公式オンラインショップ「健康体」
「秋バテ」を防いで快適な日々を過ごそう。伊藤園「健康体」より、さまざまな健康に関する情報を発信。伊藤園「健康体」は、こだわり抜いた素材で、限られた数でしかできない商品をご自宅までお届けする、伊藤園の公式通販サイトです
ページが見つかりませんでした | ウェルラボ | ウーマンウェルネス研究会
「ウェルラボ」は医師や専門家、企業が集い発足した「ウーマンウェルネス研究会」が、女性のための健康に関する情報を発信するサイトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました