冬のデートも気を抜いちゃダメ!!男を萎えさせるNGな冬のデートとは?

♡コラム♡
Nissor / Pixabay

寒い冬だからこそ、注意しておきたい冬のデートの法則があります。

何となく冬のデートをしているそこのあなた!!もしかしたら男性を萎えさせているかもしれませんよ。

どのような冬のデートで男性は萎えてしまうのか、早速お伝えしていきます。

遅刻する・寒い中で待たせる

pasja1000 / Pixabay

 

楽しみにしていたデートに遅刻をするなんて、それだけでも相手をイラっとさせてしまいます。

デートの待ち合わせが外の場合、絶対に遅刻をしてはいけません。

寒い中外で待たせてしまっては、彼もうんざりしてしまいます。

もし遅れるときは、きちんと連絡をしましょう。

遅刻だけに限らず、寒い外で行列に並ばせる行為ももちろんNGです。

行動に思いやりが感じられない女性と、付き合っていたいと思えないでしょう。

ムダ毛の処理をしていない

xusenru / Pixabay

 

寒くなると、ムダ毛の処理が甘くなる女性は意外と多くいます。

実際に男性は、そのムダ毛の処理の甘さを見抜いてますよ!!

夏場は露出が多いのでムダ毛の処理も丁寧に行う人も多いと思いますが、冬場はついついおろそかになってしまいますよね。

でも、デートの時くらいはきちんとムダ毛の処理をしましょう。

ムダ毛があることで、ずぼらでだらしなく、女性らしさを感じないと思われてしまいます。

ブーツの蒸れによる足の臭い

Free-Photos / Pixabay

 

寒くなるとブーツの出番が増えてきます。

デートの時にブーツを履く場合、足の蒸れを予防しましょう。

足の蒸れから発せられる臭いは、それだけで悪い印象を与えてしまいます。

彼の自宅にあがる、もしくは靴を脱ぐ施設に行く予定がある場合は、足の蒸れを予防するケアを心がけましょう。

また、始めからブーツを履かない選択肢もあります。

寒いを連呼する

 

せっかく楽しみにしていたデートなのに、デートの最中も『寒い寒い』ばかり言っていませんか?

特に屋外のデートでは寒いと言いたくなる気持ちも分かりますが、デート中の寒いという言葉は男性ウケが良くありません。

あらかじめ冷やさない格好をしたり、ホッカイロを持ち歩くなどして、防寒対策をしっかりとしましょう。


いかがでしたでしょうか。

ついうっかり行っていることはありませんでしたか?

自分自身が相手からされたら嫌だな・・・と感じる行動でしたね。

相手のことを考えながら、お互いに冬のデートを楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました